全切開法 | 二重整形マル得ニュース┃パッチリEYEはまぶたの状態で変わる

二重整形マル得ニュース┃パッチリEYEはまぶたの状態で変わる

二重の目

全切開法

医療器具

二重まぶたの施術にはいくつかの方法に分けることができます。
その中でも「全切開法」は、特に効果が高い整形法だといえます。埋没法やミニ切開法と比べると大きく手が加えられるため、一度でぱっちりとした二重まぶたを作ることができます。全切開法は、腫れぼったいまぶたの脂肪を一度でスッキリさせることができ、はっきりとした二重まぶたのラインを作ることができます。
その上、一度全切開法で二重まぶたにすれば、その後元に戻ることはありません。ミニ切開法と同じく、全切開法は半永久的に二重まぶたを維持することができるのです。

全切開法の手術後の強い腫れは、個人差がありますが1周間から2週間ほどでおさまります。
アイメイクができるかどうかは、そのとき担当した医師に相談するなどして、その指示に従うとよいでしょう。基本的に腫れが落ち着いてくる1週間過ぎ頃には、アイメイクが可能になることが多いようです。
全切開法の料金設定は、他の二重まぶたの美容整形に比べるとやや割高になってきます。
一例としてあげると、安くて12万円前後、高くて25万円から30万円前後となっているところが多いです。これらの料金には、脂肪を除去する際の内部処理代や、埋没法の際に使用した糸を抜歯する際の費用も込みになっていることもあります。これらの料金が含まれているかどうかの点を、事前にしっかり確認しましょう。