二重整形マル得ニュース┃パッチリEYEはまぶたの状態で変わる

二重の目

施術の手順

キレイな女性

美容整形は、一つ一つの手順を踏んで行われるものです。
二重まぶたの美容整形もそれは同じことがいえます。整形や施術自体だけでなく、施術前と施術後はどんなことをするのか、といった点まで大まかに把握しておきましょう。そのほうが、施術前と施術後の生活やアフターケアもスムーズに行うことができます。

まず、二重まぶたの施術に移る前にカウンセリングが行われます。
カウンセリングでは、自分の目元に関する悩みや理想の目元の形などについて、医師に相談することができます。医師に相談しながら、自分にあった二重まぶたの形やデザインはどんなものなのかを細かくシュミレーションしていきます。また、整形手術後のアフターケアについても詳しく説明を受けることができます。何か少しでも疑問に思っていること、気になっていることがあれば、どんどん医師に質問、相談していくことが大事です。カウンセリングが終わったら、麻酔クリームを患部に塗っていきます。この麻酔クリームを手術前、麻酔を打つ前に塗ることで、麻酔の注射による痛みをほとんどなくすことができます。

麻酔クリームが塗り終わったら、カウンセリングの段階で医師と相談した理想のまぶたの形を、最終確認します。最終確認の時点で納得のいく二重のラインになっていれば、そのまま施術に踏み切れます。局所麻酔を患部に打ち、いよいよ施術へ入っていきます。
施術時間は短くて5分、長くても25分から30分ほどです。施術時間は、どの施術法を選ぶかによって変わってきます。手術が済んだら、5分から10分の間、患部をアイスノンで冷やし、手術後の腫れを抑えます。